仕組み

MENU

2017年07月07日
用途に合わせてタイプを選択を更新。
2017年07月07日
ロードセルの仕組みや形状を更新。
2017年07月07日
身近な分野でも大活躍を更新。
2017年07月07日
良い製品を生み出すセンサーを更新。

CALENDAR

2019年6月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

CHOICES CONTENTS

用途に合わせてタイプを選択

力の測定に最適な機器 力を測定するのには、バネ式の計りがシンプルで便利です。一例で言えばプッシュプルゲージなどがあるでしょう。しかし計る力が大きい場合、そう言ったバネ式の物では対応が出来ません。そんな時に便利なのがロードセルです。 ロードセルは、金属棒が荷重を受けた時に発生する歪みを電気的に計測し、それを荷重の…

VIEW DETAIL

ロードセルの仕組みや形状

大まかな概要 ロードセルとは、力を検出しそれを電気信号へと変換するデバイスのことです。力を加えると、電源や出力ケーブルを通じて電気信号に変えることができます。英語表記では、LOADCELL。ロードセルは、天秤や台測り、体重計などで使用されています。近年急速にアナログからデジタルへの変換が進み、様々なものをデータ化…

VIEW DETAIL

身近な分野でも大活躍

見えない力を電気信号に変換 力の強さを目視することは専用の機器を介さなければ見ることができません。そんな時に役に立つのが、ロードセルという存在です。ロードセルは力を電気信号に変換するので、その数値をみることでかけられている力がどのくらいのものなのか私達は知る手掛かりとすることができます。使用されているのは、ロード…

VIEW DETAIL

良い製品を生み出すセンサー

愛され続ける計測器 ロードセルという中々聞きなれない単語ですが、このセンサーは現代の産業に大きく貢献し、私たちも直接的ではないにしろ大変お世話になっているものです。力を電気信号に変換し出力するセンサーであるロードセルは、今まで人員が導入されていた計測や出力、データ入力といった膨大な手間を一気に解消した優秀なセンサ…

VIEW DETAIL